☆オートシェイプ☆

  • 2010wedding
    マイクロソフト・Excelのオートシェイプ機能だけを使って描いた絵です。 コツコツとスローペースで描いています。 どうぞご覧ください。

オートシェイプ~和~

  • 季節5月 鯉のぼり・・・
    マイクロソフト オフィス(主にエクセル)のオートシェイプ機能を使って描いた美人画など和テイストのものです。

いろえんぴつ(練習帳)

  • クッキー☆
    2009年7月より初めた色鉛筆画。 もちろんそれより以前から使っていた色鉛筆だけど こんなに奥が深いものだとは。 いつかきっと上手になって、ブライダルブーケを色鉛筆で描けるようなイラストレーターになりたい。 そんな思いがつまった練習帳です。

PICS(いつかの写真)

  • Marbles
    いつか行ったあの時の写真。

花いろいろ

  • コーヒーの実
    庭で咲いた花 散歩道で見かけた花 公園にある大きな木 記念にパチリ。 写真に残しておきます。
フォト

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004.05.31

映画『キル・ビルvol.2』

映画キルビル ポスター CAST:ザ・ブライド/ユマ・サーマン
     ビル/デヴィット・キャラダイン
     バド(ビルの弟)/マイケル・マドセン
     エル・ドライバー/ダリル・ハンナ
     パイ・メイ/ゴードン・リュー

一作目では本編の途中でアニメが出てきたり、かと思えばバッサバッサと斬りまくるシーンがあったりして、果たしてそれが良かったのかと言うと、「う~ん」と考えてしまうのだけど、だからといって一作目が嫌いだったわけではない。
vol1とvol2とでは対照的。
でも、二作目を観たら一作目はこれで良かったのだとミョ-に納得してしまった。
このなんとも言えない微妙な一作目があったからこそ、2作目が面白く観れたんだよね。
いきなりvol2を観てしまったら面白みも欠けてしまうのかなと。
でもどっちを先に観ても内容は通るみたいだけど。

私の好きなキャラと言えば、「エル」と「パイ・メイ」かしら。
もっと「エル」の悪態ぶりを観たかったんだけどなー。

2004.05.29

喉が渇いたので。

ビールの写真
「クァ~~!」
うまい!!
今日は暑かったので、ついつい昼間から飲んでしまいました・・(>_<)

たまにはいっか。

2004.05.27

そらまめ

ビールのおつまみ 空豆の写真

ビールのおつまみ♪
たまに茹ですぎちゃって、ミョーに柔らかすぎてしまうときがあります・・
でも、今回は大丈夫!
硬過ぎず、柔らか過ぎずちょうど良いです(^.^)

2004.05.23

薔薇色なひと時

ピンクのバラの写真

うちの庭で咲いたバラ・・・ではありませんっ!

知り合いに貰いました。花びらがちょっとフリフリになってるの分かります?

テーブルの真ん中に置いて、バラを食い入るように眺めながら、コーヒータイム。
『ふぅ~』
小さな幸せを感じる、そんなひと時でした。

花が咲き終わったら、庭に挿し木します。
うまくくっつくといいけど。

2004.05.17

映画「ホーンテッド・マンション」

「ホーンテッドマンション」
監督:ロブ・ミンコフ
CAST:ジム・エヴァース/エディ・マーフィ
    サラ・エヴァース/マーシャ・トマソン
    ラムズリー(執事)/テレンス・スタンプ
    エドワード・グレイシー/ナサニエル・パーカー

ジム(エディ)とサラ(マーシャ)は夫婦で不動産業を営んでいる。
夫のジムは仕事熱心な2児のパパ。今日もお得意の営業スマイルで契約を一本決めるが、そのために結婚記念日だというのに帰りが遅くなってしまう。
ジムはその埋め合わせに、週末は家族で湖に出かけようと約束する。
しかし、そのとき一本の電話が・・
「屋敷を売却したいので週末に来て欲しい」という相談の電話だった。
そして、週末の家族旅行の前にほんの20分程度、この屋敷に立ち寄ることになってしまったが・・・

ストーリーの感想はさて置き、やはりディズニ-ランドのアトラクションの映画という事で、出てくるゴーストや小道具たちが実際見たことのあるものだったりして、それを発見するのが楽しい。
また4重唱の1人が特殊メイクのリック・ベイカー氏の遊び心でロブ・ミンコフ監督になってたりする。そんな小さな「遊び」を発見するのもこの映画の楽しいところなのかな。
役者さんに関してはエディ扮するジムに抵抗があったため、慣れるまで少々時間を要した。

笑いのシーン、ちょっと怖いシーン(期待してはダメですよ)、そして以外にも感動のシーンがあったりして、これぞエンターテイメント!?って感じかな。
映画館で観るべき映画と思った作品でした。

それと、私は見ていませんがエンディングデロップの最後の最後にお楽しみがあるようなので、これから映画館に行かれる方は是非々最後まで。

The Haunted Mansion

2004.05.15

ジミー『地下鉄』より

zimi-3.jpg.jpg
『生きていくことは いくつもの 驚き
生きていることはいくつもの喜び』
        『地下鉄』 ジミー  小学館
  
この象の絵は、私が子供の頃に見た夢と似ている。
象の背中に母が乗ってパーレードしているのだけど、私には母が何処かに連れて行かれるような気がして、とても恐い夢だったのを覚えている。
夢って後から考えると『変だな 』って思うときのほうが多い。

2004.05.13

映画「フォーン・ブース」

phonebooth.JPG
「フォーン・ブース」
監督:ジョエル・シューマカー
CAST:スチュ・シェパード/コリン・ファレル       
     レイミー警部/フォレスト・ウィテカー
     パメラ・マクファデン/ケイティ・ホームズ        
     ケリー・シェパード/ラダ・ミッチェル

スチュは自称一流のパブリシスト。
他人を欺瞞することをなんとも思わず、今日もニューヨークのど真ん中を意気揚揚とアシスタントを従え、闊歩する。
そして2台のケータイでクライアントと媒体を操りながら・・・。
アシスタントと別れ、フォーンブースに入ると、結婚指輪を外し、愛人のパメラ(クライアントで新進女優)に電話する。
パメラはスチュが既婚者だとは知らない。
2人の話が終わりスチュが受話器を置いて外に出ると、それはいきなり鳴り出した。
思わず受話器を取ってしまったスチュ。それが悲劇の始まりだった。

なんとなくじれったい展開。始まって直ぐの頃に、フォーンブースに並んでいた女性が長電話に憤怒して、知合いのぽん引きになんとかするよう話し、いざこざが起きるのだが、この女性の行動には「アンタって女は!」とつい言ってしまいたくなるほどイライラする。
でもスチュと電話の主とレイミー警部の言葉の駆け引きみたいなのが、なかなか面白かった思う。
特に大きなアクションとか見せ場とかはないように感じるが、人間の弱い部分が見えたような気がする。
さてさて、この電話の犯人。私には以外な人でしたー。
この声がいやだなーなんて思っていたのに、犯人がこの人だと思ったとたん、コロリ!いい声じゃん!ってミーハーを隠せない私なのでした。
犯人が誰なのか知らないで見たほうが面白いかも。

2004.05.11

ポテトサラダもソースで食べる

いい加減、ソースシリーズもしつこくなってきましたが、最後に、ポテトサラダもソースをかけて食べる時があります。
でも、以外にソースかけて食べてる人多いんじゃないかな。
コロッケ風の味になるんだよね。

2004.05.08

偕老同穴

GWの間に祖父母のところへ行って来た。
従兄弟の命日を挟んでいたので、お線香をあげに・・
そして入院している祖母がこの日は外出許可をもらって帰ってくるというので。

親戚のおばさんや従兄弟たちが数人集まるなか、祖母は歩けないため車椅子に座っていた。
昔の元気な祖母の姿はなく、じっと外を眺め、終始静かだった。

そしてトイレもままならないので、祖父が殆ど面倒をみている。
ふと、祖母がトイレに行きたいと言ったので、近くにいた従兄弟の子供(高校3年の息子)が連れっていってあげようとすると、祖母は首を振って、祖父がいいと言った。
そうか、90才近くになってもやはり女性で、そしてまたずっと連れ添ったパートナーの方がいいんだね。
祖父が祖母の車椅子を静かに押していく姿を後ろからそっと見ていたが、目頭が熱くなるようだった。
若きし頃は散々喧嘩もしただろうに・・それでもこうして一緒に助け合いながらいるということは、やはり祖母にとっても、また祖父にとっても生涯の人だったんだなーとつくづく思ったりして。

来週には祖父も白内障の手術のため入院することになるが、1日もはやく退院して祖母の病院に行ってあげられるよう・・そう願う。

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

★オススメHP!

  • 気まぐれbebeのひとり言
    bebeさんの日々の日記。時々読んでいてプッと笑ってしまうそんな楽しいブログです。
  • 美・美
    ワードのオートシェイプを使って素敵な絵を公開されています。色使いがとても上手で、アクセサリーなどの小物や花などとても細かいところまで丁寧描かれています。
  • Yume Pallet
    Microsoft Wordについているオートシェイプ機能を使って花や動物など素敵な絵を描かれています。 絵の描き方など分かりやすく丁寧に解説されています。
  • SA-YA'S FOREST(さーやの森)
    とてもかわいい女の子の絵や精密にデザインされたステンドグラスなど素晴らしいオートシェイプの作品がいっぱいです。
  • Smile Beam
    とてもアットホームな雰囲気で管理人エコさんのお人柄が伝わります。各種雛形やエクセルで描かれた素材などがあります。ほっと一息入れたいときに。
  • ワードでお絵かきの世界へ
    絵本みたいなホームページです。ほのぼのした絵を見ているとなんだかあったか~い気持ちになります。
無料ブログはココログ