☆オートシェイプ☆

  • 2010wedding
    マイクロソフト・Excelのオートシェイプ機能だけを使って描いた絵です。 コツコツとスローペースで描いています。 どうぞご覧ください。

オートシェイプ~和~

  • 季節5月 鯉のぼり・・・
    マイクロソフト オフィス(主にエクセル)のオートシェイプ機能を使って描いた美人画など和テイストのものです。

いろえんぴつ(練習帳)

  • クッキー☆
    2009年7月より初めた色鉛筆画。 もちろんそれより以前から使っていた色鉛筆だけど こんなに奥が深いものだとは。 いつかきっと上手になって、ブライダルブーケを色鉛筆で描けるようなイラストレーターになりたい。 そんな思いがつまった練習帳です。

PICS(いつかの写真)

  • Marbles
    いつか行ったあの時の写真。

花いろいろ

  • コーヒーの実
    庭で咲いた花 散歩道で見かけた花 公園にある大きな木 記念にパチリ。 写真に残しておきます。
フォト

« 桜・・・まだ蕾。 | トップページ | 桜・・・咲く!! »

2005.04.08

わすれられないおくりもの(絵本)

004268070000
はじめに。
このすばらしい絵本をお貸しくださった山猫編集長さま、感謝いたします。
何度も何度も読み返すたび、この絵本の素晴らしさがどんどん出てきます。
この絵本に出会ったことで、大切な人の死に向かってしまったとき、その大切なひとに「ありがとう」と言える、そんな自分になれたような気がします。





「わすれられないおくりもの」        
原題:Badger's parting gifts

スーザン・バーレイのデビュー作で、オリジナルはイギリスで出版されました。
スーザン・バーレイは1961年、イギリス・ブラックプールに生まれ、美術カレッジを経て、イギリスでCMや挿絵もする人気のイラストレーターとして活躍していました。
この「わすれられないおくりもの」は美術カレッジ在学中のときの作品です。
マザーグース賞、フランス財団賞、ドイツのヴィルヘルム・ハウフ賞、など受賞しています。

さて、この「わすれられないおくりもの」とは一体何なのでしょう?
本でしょうか・・それともペンでしょうか・・

わすれられないおくりものってなに?の前に、
まず、この絵本を手にとって、最初に開いたのは表紙の折り返しのページ。
折り返しにはこの絵本の解説がかいてあります。

お母さま方へ
まわりのだれからも、したわれていたアナグマは、年をとって死んでしまいました。
かけがえのない友を失ったみんなは、どう、悲しみをのりこえていくのでしょうか・・・
スーザン・バーレイの手になるこの感動的な絵本は、友人どうしのあり方や、たがいに、心や技を伝えあっていくことの大切さ、ひいては、人間の生き方をも、しずかに語りかけています。
この美しいお話と、それにぴったりの絵をつけたスーザン・バーレイは「わすれられないおくりもの」で、はじめて、子供のための作品を書きました。
すぐれた作品は、読む人それぞれの思いや経験によって、さまざまな新しい発見があることと思います。どうか、この絵本との出会いが、お子さま方にとって、貴重なものとなりますよう、お母さまもご一緒にお楽しみ下さい。

こうした解説を本につけてもらえると、購入するとき、とても参考になります。
この解説のなかに、「すばらしい作品は、読む人のそれぞれの思いや経験によって、さまざまな新しい発見があることと思います」。とありますが、まさにそうです。
私も読んでいくうち、そして読み終えたあと、心にグッとくるような、言葉では表せないのですが、新しい何かを発見をしました。

絵本のお話のなかには
「アナグマは死ぬことを悟っていながらも少しも恐れていませんでした。
体がいうことをきかなくたって、くよくよしたりもしません。
ただ、あとに残されたみんなのことがとても気がかりでした。
自分が遠くへいってしまったことで、みんなが悲しまないように(略)」とあります。
こう思えることは、今までのアナグマがどんな風に生きてきたのか、なんとなくわかるような気がします。
きっと充実していたんだろうなと。

ある日、アナグマは、友達のモグラとカエルのかけっこを見に、丘まで登りました。
一緒に走りたくても、もうアナグマの足では無理でした。
でも、友達の楽しそうな姿をみて、すごく幸せな気持ちになります。
もし、これが自分だったら?
自問自答してみました。
多分、その友達を羨むだろうなーと思いました。(ひねた婆さまになるのかなぁ)
そして、このページのこの絵を見て切なくなるのですが、無邪気に走る友達の後ろには走れないアナグマがいます。杖をついて、足はなんだか走っているようにも見えます。マフラーも風になびいています。
アナグマの表情はというと・・すごくいいんです。
これが目でこれが口というようなはっきりしたものではありません。
だからこそいいんです。

とうとうアナグマは死んでしまい、友達たちはみんな悲しんでしまいます。
そして寒い冬が過ぎ外に出れるようになると、みんなでアナグマの思い出話を語り合います。
みんなだれにもアナグマの思い出があります。
カエルはアナグマにスケートを教えてもらいました。
このときの様子も絵になっていますが、氷の上をアナグマがカエルの手をひいています。
すごくやさしい表情でカエルを見ています。カエルもとってもうれしそうに、アナグマを見ています。
なんか母と子のようです。
アナグマはみんなにたからものになるような知恵や工夫を残していきます。
だから、みんなで助け合うことも出来ました。
最後の雪がとけるころ、アナグマが残してくれたゆたかさで悲しみもきえていきました。
そういえば、私もそんな経験があります。大切な友達を病でなくしました。まだ21才でした。
あれから何年も経ちましたが残っているものは悲しみよりも、思い出です。
たまに他の友人たちと集まって、思い出話をしますが、悲しい話なんてこれっぽっちもでてきません。
わすれられないおくりものとはなんなのか、みんなそれぞれあるだろうけど、この絵本でいう「ゆたかさ」なのでしょうか。

さいごに。
私にはもう80才をすぎた祖父母がいますが、祖母は喘息で入退院を繰り返しています。
あと何十年も、人間の寿命から考えても生きられないと思います。
生きている限り「死」は当然やってきます。
それを、とても不安に思っていた私ですが、今はもっと前向きに考えられます。
なぜなら、わすれられないおくりもの祖母からたくさんもらっているからです。

PS:この絵本で一番に悲しそうにしているのはモグラです。
 とても不思議だったのですが、このアナグマシリーズの絵本を合わせて読むと、その意味が分かります。
 モグラはアナグマにパーティの時、助けてもらったり、アナグマの機嫌が悪いときでも心配したりしていたからです。

« 桜・・・まだ蕾。 | トップページ | 桜・・・咲く!! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。やっとこの絵本について書きました。あはぁ。TBしてくださいね。(や)

yayaさん、TB&コメント、ありがとう。
コメントに書いてくださったように、本との出会いということがあります。
ワタシ自身もそうです。この絵本とおくればせながらも出会えたということ、これは何かのご縁かもしれません。
そして、堂園院長先生のすてきなエッセイとも出会えることができました。
たかが絵本、されど絵本。
しみじみと考えさせられます。(や)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14904/3613750

この記事へのトラックバック一覧です: わすれられないおくりもの(絵本):

» スーザン・バーレイ『わすれられないおくりもの』★☆☆☆☆ [ありがとう、本。]
おはようございます!(*^-^*) スーザン・バーレイさくえ 小川仁央訳『わすれ [続きを読む]

» わが家の「命の授業」 [OKI*IKU Note::絵本とこそだて]
大切な人の死に直面したとき、どう乗り越えればいいのか。この絵本は、それを教えてくれるだけでなく、自分の死をやすらかに受け入れるには「命」「死」というものをどうとらえればいいのかということをも教えてくれます。... [続きを読む]

» 【115】「わすれられないおくりもの」スーザン・バーレイさん作・絵 [【号外】やまねこ新聞社  ]
先日、携帯に友人からの電話・・。 「中学の同級生だったN君なんだけどな、お母さんが亡くなってさぁ。今日、葬式に出てきたよ。久しぶりに○○と会って・・覚えてるか?ウン・・、○○がオマエにもヨロシク言っといてくれって・・・。」  ・・・☆ 最近は、父母が亡... [続きを読む]

« 桜・・・まだ蕾。 | トップページ | 桜・・・咲く!! »

★オススメHP!

  • 気まぐれbebeのひとり言
    bebeさんの日々の日記。時々読んでいてプッと笑ってしまうそんな楽しいブログです。
  • 美・美
    ワードのオートシェイプを使って素敵な絵を公開されています。色使いがとても上手で、アクセサリーなどの小物や花などとても細かいところまで丁寧描かれています。
  • Yume Pallet
    Microsoft Wordについているオートシェイプ機能を使って花や動物など素敵な絵を描かれています。 絵の描き方など分かりやすく丁寧に解説されています。
  • SA-YA'S FOREST(さーやの森)
    とてもかわいい女の子の絵や精密にデザインされたステンドグラスなど素晴らしいオートシェイプの作品がいっぱいです。
  • Smile Beam
    とてもアットホームな雰囲気で管理人エコさんのお人柄が伝わります。各種雛形やエクセルで描かれた素材などがあります。ほっと一息入れたいときに。
  • ワードでお絵かきの世界へ
    絵本みたいなホームページです。ほのぼのした絵を見ているとなんだかあったか~い気持ちになります。
無料ブログはココログ