色鉛筆の上達の本なんて類のものを買うと必ず書いてあるのが
自分の色見本を作ること、なのですがこれは確かに必要だなと絵を描き始めてから少しずつ分ってきました。
いざ紙に!と思うと案外自分の思っていた色と違ったりするものでそういうときは別の紙に試し書きしたり色見本を見たりして描きます。
プロの先生達のいうことは確かだ!と思いました^^